top of page
  • 経営企画室

職員インタビュー ~ナースエイド編:病院で働く魅力とは?~

 当院では、「看護助手」のことを「ナースエイド」と呼んでいます。ナースエイドは看護の補助だけが仕事ではありません。エイドには「援助」という意味もあるように、看護師だけでなく患者様への援助、という意味も込めて「ナースエイド」と呼んでいます。


 今回のインタビューは、ナースエイドの土田さんです。

1年半前に当院へ入職された土田さんですが、それまでは施設やデイサービスで介護士として働かれていたそうです。「入職するまでは病院は良くないイメージはあったけど、実際働いてみたら全然違った!」と明るく話されていたことが印象的でした。施設とは違った病院でのやりがいやさくら病院の魅力についてもお話していただきました。


(聞き手:経営企画室 山口)




山口:遅番お疲れ様です。(この日は遅番勤務でした。)お子さんは託児所に預けられているんですか?


土田:お疲れ様です。そうです、さっき預けてきました(笑)託児所はすごく助かっています。


山口:そうですよね。働くママさんにとっては安心ですし有難いですよね。


土田:はい。託児所があるのもあってさくら病院で働くようになったんです。



山口:元々はどちらで働かれてたんですか?


土田:はじめは老健で働いていたんですが出産を機に退職しました。その後はデイサービスで働いていたのですが、パート勤務だったこともあって給料もあまり上がらず・・・。それで探していたらここ(さくら病院)を見つけて応募しました。


山口:そうだったんですね。介護施設から病院に転職って介護職としては珍しい気がするんですけど、病院に対しての抵抗とかなかったんですか?


土田:少しありました。入職するまでは、正直看護師さんと助手さんって派閥とかあるんだろうなって思っていましたし(笑)。でも実際ここはそんなのは全然なくて、むしろお互いに業務をカバーし合ったりして、そうすると「ありがとう」って素直に言い合えるので、すごく人間関係がいいって感じています。おすすめです!(笑)実際友達を紹介したこともあって、その時はその子が扶養の範囲内を希望してたので働くまでには至らなかったんですけど、それぐらい今の職場がいいって思ってます(笑)。


山口:おすすめです!って結構はっきり言っちゃうんですね(笑)


土田:はい(笑)。でもほんと人間関係はすごく良いですよ。今はB棟(療養病棟)にいるんですけど、入職当初配属されていたC棟(地域包括ケア病棟)でも看護師さんたちとも今と同じようにすごく仲良く仕事させてもらってました。


山口:人間関係が良いことはすごく伝わって決ました(笑)




土田:それに安心なんですよね。施設では利用者さんの状態が悪くなったり何か変化があった時に、対応も判断も介護士が責任をもってしなければいけない。それはそれで大切なんですけど、病院だと看護師さんがいてくれるその安心感は全然違います!


山口:そうですよね。心理的に安心できるとそれもまた働きやすいってことですかね?


土田:そうだと思います。そういう意味でいうと、記録を書かないっていうのも良いですね。施設では記録を書くのがほんと大変だったんですけど、基本的に病院では看護師さんが記録してくれるので助かります。



山口:なるほど。今まで介護施設で働いていた人が病院で働くとなると、そういうメリットも感じることができるんですね。ちなみに、先ほど給料の話が出てきたんですが、ぶっちゃけ施設の時より下がったりしてないですか?


土田:私はないですね。パートだったのがここでは常勤になったのもありますけど、後は遅番手当や夜勤手当もあるのでむしろ前より上がってます。その間子供を預けられるのも大きいですけどね。


山口:そうだったんですね。それは意外でした。でも、院内でお子さんを預けられるから安心だし、手当もあると思うとやっぱり働きやすいんですかね。


土田:はい!とっても(笑)




山口:土田さんが一緒に働きたいって思う人ってどんな人ですか?


土田:資格がないと病院では働きにくいって思っている人たちもたくさんいると思いますし、特に若い人は。私個人的には資格がなくても「おばあちゃんが好き」っていう気持ちがあったり明るくやる気のある人だったら一緒に働きたいと思っちゃいます(笑)


山口:逆に、資格がなくてもナースエイドさんの業務ってできたりするんですか?


土田:覚えてしまえばできると思います。さっきも言ったように病棟の人間関係がいいので、わからなければ聞けるし答えてもくれますし。それに、看護師さんと一緒に働くようになって、看護師さんの処置の補助とかしていると目の前で見れてすごく勉強になるんですよ。申し送りも聞いていくうちに薬もわかってきちゃったりしました(笑)。まだ育児もあるのですぐにとは言えないですけど、看護師さんと一緒に働いて「看護師になりたい」って思うようなりました(笑)。


山口:それはすごく素敵ですね!応援してます!本日はありがとうございました!




 すごくいきいき話されている土田さんを見て、職場の人間関係って大切だなぁとしみじみ感じたインタビューでした。さくら病院で働くナースエイドさんの働きやすさがこれを機に皆様に少しでも伝わればいいなと思っています。ナースエイドさんの働きやすさを維持しながら、これから素敵な仲間を増やしていきたいと思っております。もしご興味がありましたらぜひお声かけください!お気軽にお問合せください♪




 また、認知症の方に関わることの多い介護士さんや助手さんに、当院で実施している認知症に優しいデザインの導入に関しての記事もご覧いただければと思います。





【入職支度金に関して】

水海道さくら病院では、職種を問わず(看護師だけでなく他職種も対象です)、 常勤職員として採用させていただいた場合に、入職支度金として5万円を支給いたします。

※支給は入職3か月後 ​

直接ご応募いただいた方に限ります。

閲覧数:749回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page